EGO全般に関するご質問 | サーモスタット・各種制御部品を取り扱う八欧機器株式会社

資料ダウンロード
お問い合わせ

よくある質問

HOME > よくある質問

八欧機器が取り扱う、EGO製品、EGOサーモスタットの選定方法、EGO以外の製品におけるよくある質問とそのお答えをまとめてご紹介します。
お客様のご不明な点がこちらに掲載されていない場合は、お気軽にお問い合わせください。内容を確認した後、こちらからご連絡させていただきます。

Q.

EGOとは、どんな会社ですか?

A.

E.G.O.社は、1931年に創業者カール・フィッシャーによってドイツのオーバーダーディンゲンに設立され、世界の家電メーカーに部品を供給している企業です。 創業当時から家庭用業務用ソリッドエレメント、オーブン用ヒーター、制御機器、ラジエントグリルヒーター等が生産され、1950年代にはシーズヒーターやエネルギーレギュレーター、ガラストップ用ラジエントヒーター等も商品に加わり、現在も全世界で7千人を越える従業員が「お客様第一主義」を掲げております。 E.G.O.社は、度重なる技術革新を続け、成功を築き上げてきました。 E.G.O.社は、ヒーターと制御システムの先導的サプライヤーになり、ドイツで、また世界のネットワークの広がりを通じて今日のE.G.O.社があります。

Q.

製品は1ヶから購入可能でしょうか?

A.

1ヶからでも購入可能です。オンラインショップからご購入できます。 オンラインショップ上にない商品につきましても1ヶから購入ですので、ご気軽にお問い合せください。

Q.

EGOサーモスタットを使っており朝、機械を動かそうとすると可変式サーモスタットのダイヤルを基点にしていたにも関わらず電源が入った状態になっていました。どうしてでしょうか?

A.

EGOサーモスタットには電源をON/OFFさせる電源スイッチの機能はございません。基点のクリック音は、あくまでも基点の位置をお知らせする音です。EGOサーモスタットはセンサーの感知温度を主とする周囲温度によって接点をON/OFFしております。従いましてダイヤルを基点に設定していても、高温タイプでは特に基点での温度が(E.G.O.社では、この位置での作動温度保証はしておりません)、特に冬の朝のように周囲温度がより低い場合では、接点としては‘ON’になる可能性がございます。機器には別途、電源スイッチを御用意頂くようお願い致します。

Q. EGOサーモスタットを使っております。温度誤差が大きいのですが、なにが原因でしょうか?

A.

一般的な要因としては、1.センサーが温度を感知したい媒体にしっかり接触していない 2.センサーと熱源が線接触のため温度伝達が遅れたり、熱源の温度変化が急激で液体膨張が追いつかない 3.EGOサーモスタット本体又はキャピラリーの周囲温度が高い 4.センサー最高温度を超えるようなことがあった等があります。ただ上記は、ほんの一例で様々な要因がありますのでお困りの際は、お問い合わせ下さい。

Q. 朝、EGOのハイカットが働いて製品が動かない

A.

ご使用のサーモスタットがEGOフェールセーフ式ハイリミッターの場合、設定温度でOFFする以外にサーモスタット封入液の液漏れでOFFするフェールセーフ機構タイプとなります。全体の温度が-5℃以下(-10℃以下の型式もあり)になるとサーモスタットの特性上、ハイリミッターが働いてOFFする可能性がございます。その場合は、センサー温度を20℃に戻し、復帰ボタンを押してください。

Q. 本体周囲温度最高120℃なので本体周囲温度100℃で使用したい

A.

使用は可能ですが基本的にEGOサーモスタットの動作温度は、EGOサーモスタット本体周囲温度が標準周囲温度(23℃±2℃)で正常に動作します。本体周囲温度が標準周囲温度(23℃±2℃)より高ければ動作温度は低くなり、標準周囲温度(23℃±2℃)より低ければ動作温度は高くなります。本体周囲温度が大きく外れる場合は、この点を考慮してご使用下さい。

Q. 設定温度より早く動作してしまう

A.

EGOサーモスタット本体周囲温度が高い可能性がございます。EGOサーモスタットは、本体周囲温度が標準周囲温度(23℃±2℃)で正常に動作します。本体周囲温度が標準周囲温度(23℃±2℃)より高ければ動作温度は低くなります。本体周囲温度がかなり高くないか動作環境をご確認ください。

Q. EGOサーモスタットの絶縁抵抗について

A.

EGOサーモスタットは、電気的性能における絶縁抵抗は、5MΩ以上(DC500Vメガ)となります。
耐湿性は、温度30±1℃、相対湿度93±2%に48時間放置後、槽内測定、絶縁抵抗 2MΩ以上となります。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

Copyright Yaoh Kiki Co.,Ltd. All Rights Reserved.